« 2011年8月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年10月

女子の会話

夕方、電車に乗っていたときのことです。

近くにいたふたりづれの女性が、しきりに時間を気にしながら、めいめい携帯をチェックしていました。
どうやら、これから某アーティストのコンサートに行くようなのですが、開演時間が迫っているみたいで、なにか私にはさっぱりわからない技(ツイッター?)を駆使して、コンサート会場の様子を調べているようなのです。
「うわー、この静けさは、もう前奏が始まっちゃったってことだよね」
「この前のときみたいに、オープニングが○○だったらいいのにね。あのときは最初15分くらい、なかなか曲に入らなかったからさ~」
と言いながら、以前のライブの様子などをとても楽しそうに話していたので、他人事ながらなんだかこちらもドキドキして、間に合うといいなあ、なんて思っていたのですが、もうすこしで駅に着くというころになって、ひとりが、

「この次の次で乗り換えだから。そこから1時間だから、あと1時間半くらいかなあ?」

と。



え?遅れって、10分とか、そんな感じじゃないの?

それって、オープニングが何の曲でも、関係ないレベルじゃ?


Time

なんだか、時間のトリックに迷ったような、不思議で楽しい気分になったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年4月 »